悩みを解決

白人女性顔パーツ

切らない施術が多くの女性から人気です。美容整形を大阪で行なっているこちらのクリニックでは、最新の医療設備で患者の要望を実現させます。

まぶたを二重にする整形手術で最も手軽の行える方法が埋没法です。メスを使用しませんので傷跡が残る心配もありませんし、術後の腫れもほとんどありません。手術時間も10分ほどですので、会社帰りなどにでも気軽に手術を受けることが可能です。また手術費用も二重まぶたにする手術の中では、埋没法が最も安いです。 女性のメイクでは最も目が重要視されています。付けまつげやマスカラ、アイラインなど目元だけでも複数のメイクを施しています。どれもが目元をパッチリと魅力的にするために行われていますが、まぶたが二重か否かということも重要な要素として捉えられています。一重まぶたがコンプレックスである方やより魅力的な目元を手に入れたいという方などの二重まぶたの整形手術のニーズはとても多いです。 埋没法によって手軽にコンプレックスが解消出来たり、理想の目元が手に入れられますので今後ますます需要が増えて行くと思われます。

埋没法によって手軽に二重まぶたを手に入れることが可能ですが、手術を受ける前には知っておきたいこともあります。埋没法は特殊な細い糸を使用してまぶたに二重の線を作るのですが、まぶたが腫れぼったい人や目を良くこする人、あるいは二重の幅を広めにして手術を受けた人などは取れてしまう可能性もあります。もちろん永久的に糸が取れない人もいますが、場合によっては取れてしまうリスクがあることを認識しておかなければいけません。 埋没法でも糸を複数箇所で固定することによって取れにくく出来る方法もあります。また医院によっては保証期間を設けていた場合、もし保証期間内に糸が取れてしまった場合は無料で再手術が受けられるサービスを実施しているところもあります。 一口に埋没法と言っても医院によって違いがありますので、事前に医師からしっかりと説明を受けることが大切です。

オススメリンク