生理痛は薬を飲んで和らげるのがおすすめ|薬を飲むタイミングとは

膣内を洗う時の注意点

お尻

デリケートゾーンの内部を清潔に保つのに有効とされているのが膣内洗浄で、多くの女性が臭いなどのトラブル対策のために行っています。専用製品はそこまで高くありませんが、注意点がいくつかあるので把握しておくようにしましょう。

詳しく見る

下着の選び方 

下着姿の女性

適切なブラジャーは、広がってしまった胸を矯正するのにも役立ちます。また、背中や脇に段ができてしまうのも防げます。自分に合った種類を選択し、美しいスタイルを手に入れましょう。同じお洋服を着ていても、下着が違うとイメージが違いますよ。

詳しく見る

痛みに良く効く成分は

薬

生理痛を緩和する薬は、主成分がNSAIDの一種であるイブプロフェンが配合されたものがおすすめです。アセトアミノフェンやアスピリンは生理痛に限っては効果が多少低下するので、わざわざ選ぶ必要はないでしょう。

詳しく見る

正しい洗い方でスッキリ

お尻

膣内洗浄は、間違った方法で行うと、思わぬ病気につながってしまう可能性があるので注意が必要です。まずは専用の製品を準備して、正しく洗うようにしましょう。基本的には自浄作用があるので、自分自身でキレイになる力を引き出すというイメージです。

詳しく見る

目的別に選ぼう

バスト

バストをきれいにキープするにはブラジャーは欠かすことができない存在ですが、その種類も豊富ですので、それぞれの特徴はよく理解し最適な商品を選びましょう。カップのサイズも色々な種類がありますので目的に合わせて選んでいきたいところです。

詳しく見る

飲むタイミングを知る

医薬品

痛みが始まってすぐに飲む

生理痛は、ひどいひとになると、立ち上がることもできないぐらいの痛みになるようです。生理が終わると、自然と痛みも引いていきますが、黙って痛みが去るのを待つのは辛すぎるでしょう。生理痛の痛みを早く止めるには、薬を飲むのがおすすめです。生理痛専用の薬というのは種類も少なく、一般的には鎮通剤が服用されています。お腹を温めるなどの民間療法とは違い、薬には即効性があるのがおすすめポイントです。そのため、痛みの強い日に飲むと、楽に過ごせるようになるでしょう。生理痛の薬の活用法は、まず、飲むタイミングを知ることから始まります。痛みを緩和するにしても、飲むタイミングによって効果の出方が違ってくるからです。生理痛を飲むタイミングとしては、痛みが始まってすぐに飲むのがおすすめです。痛みを我慢できるだけ我慢して、耐えきれないようになってから飲んでは、聞くまでに時間がかかります。痛みの原因菌が繁殖し、鎮痛剤では抑えきれくなるのです。痛みを感じてすぐに飲み始めると、薬も効きやすいため、治りも早くなります。また、毎回飲んだら効かなくなるとの迷信もありますが、生理のたびに飲んだからといって、効き目が薄らぐわけではありません。もちろん、飲みすぎは体に負担がかかり、効きにくくなる恐れがあります。飲む用量は必ず守り、健康的に服用することをおすすめします。生理痛に悩まされている人は、我慢せずに、薬に頼ってみてはいかがでしょう。

Copyright© 2017 生理痛は薬を飲んで和らげるのがおすすめ|薬を飲むタイミングとは All Rights Reserved.