施術について

女性ポートレート

目つきが悪くなりがちな一重まぶたの人でも美容整形で二重まぶたにすれば明るい顔立ちになれます。プチ整形の埋没法なら糸を使ってまぶたを止めるだけなので比較的気軽にできます。まぶたの脂肪があつい人は切開法をすれば脂肪を除去してくっきりした二重を形成できます。 二重まぶたの手術をするときには、その手術のデメリットも知っておく必要があります。埋没法は皮膚を切開しないためリスクが少ないのがメリットですが、人によっては時間が経つと元に戻ってしまうことがあります。 切開法は一度二重のラインを作ってしまえば生涯二重まぶたを保てます。ただし、一度形成した二重まぶたは元に戻すことはできないので、あとで後悔しないように入念にラインを決める必要があります。

二重瞼の手術の種類と内容をまとめました。埋没法はまぶたの裏側から糸を使ってラインを作る手術です。局部麻酔で行われ、手術時間は10分ほど、術後の抜糸は不要です。多少まぶたが腫れますが一週間くらいすると落ち着いてきます。埋没法は両目で5万円〜8万円と料金的にもお手ごろになっています。元に戻った場合は無料で再手術をしてくれる10年間保証がある病院もあります。 全切開法は余分なまぶたの脂肪を抽出してからラインを作る整形手術です。手術時間は30分ほどで、手術のあとは多少腫れがありますがしばらくすると引いていきます。溶ける糸を使用する場合は抜糸は不要です。全切開法の手術費用は25万円〜30万円ほどが相場です。